焼肉店「牛豚馬鶏」のパートナーシップ・フランチャイズ加盟店募集中!!

資料請求はこちら
  • ホーム
  • 牛豚馬鶏とは
  • 勝てる理由
  • 出店シミュレーション
  • オーナーの声
  • セミナー情報
お店訪問ブログ

二本松店がOPENしました!

こんにちは!本部の藤崎です。

 おかげさまで5月8日にOPENすることができました牛豚
 馬鶏二本松店に行ってきました。

 

 二本松市は、福島市と郡山市の中間に位置し、国道4
 号線を介して両市に出勤する方も多い、ベッドタウンと
 しても機能する都市です。昨年の大河ドラマでも、会津
 藩に起こった悲劇と、そこから力強く立ち上がる人々の姿
 が描かれましたが、この二本松でも駅前に二本松少年隊
 の銅像が設置されるなど、数々のエピソードが残された
 場所でもあります。

 

 今回、牛豚馬鶏が東北に初出店ということで、本部スタ
 ッフも重点的にフォローさせていただいたオープンで、お
 かげさまで初日から多くのお客様がご来店くださいました。

ご予約いただかなかったお客様の中では、お席がいっぱいになりお断りせざるを得なかった方もいらっしゃいましたし、お座り頂いたお客様の中でも、お料理、お飲み物をお待たせしてしまった方もたくさんいらっしゃいました。


どのお客様も、「はじめだから仕方ない」と、ありがたいお言葉を頂きはしましたが、スタッフはそれで仕方ないとは思わず、もっともっとお客様にご満足いただける、地域のお客様に愛されるお店になれるよう、精進してまいります。


今回、お店をオープンさせていただき、一番お客様から頂いたありがたい言葉で多かったのが、「こういうお店を待っていた」というものでした。私たち牛豚馬鶏のこだわりとして、やはり、お客様の居心地の良さを追求していくということがあります。
居心地の良さを決める要因の一つが、「元気の良さ」だと思っていますし、これを感じていただくことは、一切経費がかかりません。ご来店頂いたお客様の中では、ご入店された時の掛け声にびっくりされた方もいらっしゃったと思いますが、その「元気の良さ」をアピールしていくことが牛豚馬鶏のスタイルですので、これからも継続して居心地の良いお店を使っていきます。


今後の牛豚馬鶏二本松店にご期待ください!

 

レセプション営業の二本松店に来ました!

こんにちは!本部の藤崎です。

 

今回は、5月8日にオープン予定の牛豚馬鶏二本松店がある福島県二本松市に来ています。
大きなバイパスの側に立つ郊外型のお店で、大きな「焼」の文字が目印です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くには大型家電量販店や、カラオケ店舗が軒を連ねる商業施設エリアの一角に、突如表れた派手な看板が、地元の方のご注目を集めている様で、今日も朝から問い合わせをバンバン頂いております。

 

 

スタッフは皆若いメンバーばかりで、二本松店の成功のために早くから研修に入り、腕を磨いて来ました。
皆やる気に満ちていて、若いエネルギーが溢れるお店です!(笑)

 

 

二本松店の特徴は、天井が高いので、開放感を感じる店内となっていること。
当然、排気設備もバッチリなので、服に匂いがつかずに焼肉を楽しんでいただけます。
また、特徴的な円卓の個室も、お客様にご支持が高いお部屋になりそうです!居心地も良く、大人数でもリラックスして焼肉を楽しんでいただける空間です。人気が集まりそうなので、ぜひご予約の上お越しくださいね。

 

オープンを間近に控え、ようやく皆様とお会いできる喜びで一杯です。
スタッフ一同、心よりのおもてなしでお迎えさせていただきますので、ぜひ牛豚馬鶏二本松店をよろしくお願いいたします!

売上好調の鳥取店に行ってきました!

こんにちは!本部の藤崎です。

 

今回は、開店から1年半、未だに好調を維持している牛豚馬鶏 鳥取店に訪問してきました!

 

  ←こちらは鳥取店の入り口の写真です。

 

 鳥取店は鳥取市有数の繁華街である末広温泉町
 に位置する繁華街型の店舗で、焼肉店だけでなく、
 焼き鳥店や居酒屋なども軒を連ねる競合が多い場所
 に立地しています。

 

 店長は、開店当初飲食業未体験でしたが、この1年
 半みっちり店舗運営を行ってきたことで、本部のサポ
 ート担当としても色々とご教授いただけるほどの飲食
 店マスターになられました。

 鳥取店は主にサラリーマンのお客様が多く、焼肉店
 という特性上仕事でもプライベートでも使って頂いて
 おります。

 

 今回、鳥取店に来た目的は、好調の要因を探るこ
 と!

 

 成績が良いお店には、成績が良い理由が、悪いお店
 には悪い理由があるもの。
 その好調の要因を把握することで、他の店舗様の
 成績にも反映できれば、全体として売上を上げてい
 くことが出来るはずです。

 

 結論から言うと、それはバッチリ叶いました!

 

 ここでは詳しくは書けませんが、簡単に言うと、
 いかに日頃からお客様を大事にするか、というとこ
 ろですね。
 少なくとも、店長はお客様とお店の改善につい
 て議論を交わせる間柄にはなっています。

鳥取店は、個室中心のお店です。

 ここも、掘りごたつの個室なんですが、こじんまりとして
 いて、隠れ家感が非常に強い部屋でした。3~4人の
 お集まりなどに丁度いいお部屋ですね。


 こういう形で、個室タイプになっているお席ばかりで構成
 されているため、居心地や、使いやすさが非常に良い
 お店として好評を博しております。

 

 お店にとってはお客様の様子が見づらかったり、すぐお伺
 いできなかったりで大変ではありますが、それも、お客様の
卓にお伺いする際に、一つの用事だけで済ませるのではなく、ご注文や何かお入り用なものをお伺いしたりなどで、お客様に不便さを感じさせない努力をしていました。


また、鳥取店は衛生面の意識が高いお店でもありますよ。
いかにお店を綺麗に保つか、ということを常に念頭に置いて営業していますし、汚れそうなところのケアはまめに行っています。
飲食店として当たり前のことですけどね。

 

きれいなお店と、居心地の良い個室。そして、牛豚馬鶏のスタンダードである、元気のある接客で、皆様のお越しをお待ちしております!

オープンしたての博多駅前店に行って来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!
本部の藤崎です。

12/9にオープンした牛豚馬鶏博多駅前店に行って来ました!
オープンから連日、近隣のお客様を中心に、多くのお客様にご来店いただき、滑り出しとしては順調な売上を頂いております。まだまだオープンしたばかりのお店ですから、ほとんどのスタッフが慣れておらず、お客様にご迷惑をおかけすることが多いかと思いますが、一日でも早く、お客様にご満足頂いてお帰りいただけるお店にしていくべく、店長以下スタッフ全員で一生懸命お客様のことだけを考えて営業させて頂いております。

九州の玄関口である博多駅という立地に初めて出店させていただいた訳ですが、他の立地のお店と比べて、旅行中らしいお客様のご来店が多いことが、博多駅前店の特徴かもしれません。

おそらく、初めて福岡に来られるお客様は、ラーメンであるとか、もつ鍋であるとかの名物料理をお召し上がりになられたいんだと思いますが、例えば出張で月に何回も福岡に来られている方など、定期的に訪れる方は、たまには違ったものをということで、焼肉を指名されるのかもしれません。
特に、当店では九州名産の天草大王や、馬刺しなども取り扱っておりますので、余計に普通の焼肉業態よりもご支持頂くのかもしれません。出品構成としても、他の店舗よりも馬カルビや、馬旨カルビの比率が高いというデータも出ています。

博多駅前店では、カウンターのお席がオススメです。
もちろん、テーブルやお座敷のお席の良さもありますが、何よりカウンターのお席はテーブルの奥行きを広く取っていることと、ベンチシートのクッションの座り心地が良いことが、特等席の由来です。

何はともあれ、まだまだ近隣の皆様のご支援なしには、営業を続けていけないお店ではありますので、引き続き、熱いご支援と、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

博多駅前店はOPEN間近!

こんにちは!本部の藤崎です。

12/9のOPENを控え、いよいよ準備に忙しくなってきた博多駅前店に行って来ました!
今は内装工事がひと通り完了し、お客様用のお皿や、厨房備品など細々したものを搬入、整理しているところでした。

入り口は、朝日ビルの地下・サンプラザ商店街の中ということもあり、ちょっと落ち着いた外装ではありますが、牛豚馬鶏グループのお馴染み、「焼」の、マークもしっかり入ってますよ。他のお店に通って頂いているお客様には、すぐに分かって頂ける入り口だと思います。

 ※まだオープン前のバタバタした感じが伝わりますか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

博多駅前店の特徴は、広い個室。
一度に8名様までお座り頂ける個室では、お仲間内でのご宴会でも、周りの目を気にすることなく、楽しんで頂ける様に広い作りになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからオープンに向けてアルバイトスタッフの研修も本格化し、地域の皆様に居心地よくご利用頂けるお店を目指して準備に更なる力を入れてまいる所存です!と、店長も意気込んでましたので、オープンした際には、皆様のご来店をお待ちしております!

山笠イベントにお邪魔して来ました!

こんにちは!本部の藤崎です。

7/15の追い山まで、福岡の街は山笠一色!
牛豚馬鶏 博多本店では、目の前をヤマが通る臨場感をお客様に味わっていただこう!という事で、早朝4時から開店し、飲み放題3時間がついた山笠観覧特別コースをご用意して、特別営業を行いました。

準備に余念がないキッチン。
山笠イベント特別営業は、山笠コースでの完全予約制で行いましたが、時間帯が時間帯だけに、コース内容も軽めのお料理中心で構成していました。自家製ナムルに人気のきゅうり丸ごと一本など、おつまみメニューも満載で、3時間の飲み放題でもつまみがなくなった!という事はなかった様ですね。

昨年も山笠時の特別営業は行いましたが、時間帯が違ったので、4時から7時までという営業は未体験。何が起こるか分からないので、準備も入念に行います。

 

 

4:40頃。山笠イベントいよいよヤマが動き出すという事で、店舗の外もすごい人だかりです。

徐々に辺りも明るくなってきて、見物客の方々も、今か今かと待ち遠しそうでした。店内でコースを堪能されていたお客様は、始まるまではと焼肉に舌鼓。

スタッフには若干の緊張が走ります。

 

 

山笠イベント002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際のイベント風景。5:20頃、最初のヤマが通ります!それまでは座って焼肉をお楽しみいただいていたお客様も、皆様立ち上がった窓の外に釘付けでした。入口ドアを開放し、「おいさ、おいさ」の掛け声も聞こえるようにはしていましたが、その臨場感や迫力は圧巻でしたね。

さすが、九州を代表するお祭りです。

 

 

その後、山笠の余韻も醒めやらぬ中、8時まで営業させて頂きました。ご来店頂きましたお客様、誠にありがとうございました。来年も同じような形でイベントを行いますので、その際は皆様お誘い合わせの上、是非ご来店下さい!

 

 

有田店合同ミーティングを開催しました!

こんにちは。本部の藤崎です。

GWが明け、季節はいよいよ夏に向かって気温も上がってこようかというところですね。
中々天気は安定しませんが、やがて来る夏が待ち遠しいです。

本日は、加盟店の一つである「牛豚馬鶏 有田店」にて、合同販促ミーティングを行いました。
この合同ミーティングは、店舗の要望に応じて行なっていて、今回は有田店の視察も兼ねて訪問して来ました。

会議では、5月、6月の計画を話し合い、キャンペーンの企画などを確認し、もっともっと近隣のお客様に喜んで頂けることを考えていますよ。
有田店ファンの方は、もうしばらくキャンペーンの告知をお待ちください♪

有田店では、POPの一つ一つも手作りで色々と考えたものを掲示されています。

現在開催中の天草大王フェアのメニューの一つ、天草大王の手羽先も非常に人気のあるメニューなのですが、とても大ぶりですので、うまくロースターの上で焼いていただくためのヒントをPOPにてお知らせされていました。

 

他にも、お店からのお知らせが色々と掲示されていて、中にはその場でお得になるものもあるようなので、是非一度ご来店されてご覧になってみてはいかがでしょうか?

また、帰りにはうれしいおみやげが!

当たり付きのガム!
懐かしいですね!

詳しくは、有田店のFacebookページもご確認ください。

ではまた、店舗の情報があったら公開しますね。

有田店の紹介をします

svの吉田です。

 

昨年9月にオープンし、まだ真新しい店内にはおもしろいポップやイベント情報等、

店長達の工夫が見える。

一等賞が出れば焼酎ボトルサービスのくじ引きガムや、御子様向けのおもちゃくじ、

解りやすい薬味があることを示すポップ、名物が味噌とんちゃんだと言うことをちゃんと

示している事や、有田店のおすすめである、手羽先を美味しく食べてもらう為の焼き方指南ポップ等、店長の色が出ている店舗です。

パソコンが得意な店長は自分で毎月のチラシを作成し、ロードサイド店ならではの、家族向けに合わせた盛り合わせメニューを打ち出していました。

店長とは、有田店オープンに向けて半年前に1ヶ月本店で一緒に研修をしていたのが懐かしく感じました。

女性マネージャーはいつも笑顔。癒し系な方だ。

最近はキッチンを中心に業務に励み、なんでも出来るようにと、特訓中。

ピークタイムが過ぎ、ゆっくりした時間に店長とマネージャーとアルバイトリーダーに

一人ずつ時間をもらって今後の事について語り合いました。

店長とは今後の販促を中心に。マネージャーとはアルバイト教育を中心に。アルバイトリーダーとはリーダーシップについて話し合いました。

3人と話しをして一貫して言えるのが3人とも今よりもっとより良い店にすると言う思いでした。やっぱり店に直接行って、従業員の方達と話すことが店舗の方向性や、スタッフレベルを感じやすいと改めて感じました。

 

当日の一日を振り返ると常連様が多く、店長やマネージャーは冗談を交わしながらサービスをしていて、とても飲食店未経験スタッフ達が運営している店舗とは思えませんでした。

有田店のような店舗を沢山作れるようなシステム展開を今後も強化し、

本部としてもまだまだ発展途上であることを肝に銘じ有田店を後にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取店のご紹介をします。

SVの吉田です。

加盟店のご紹介をします。

 

鳥取駅前にある牛豚馬鶏鳥取店に行ってきました。

今回は天草大王地鶏フェアーが始まるので

取り扱いの注意点と、調理の仕方をお伝えに行きました。

鳥取市で一番の繁華街の道路に面する店舗は

オープンして半年ですが、なかなかの店構えです。

居抜き店舗にもかかわらず、いつもきれいな店内にはびっくり。

来店するたびにポップが変わっているのがとても感心しました。

 

まずは店長にごあいさつ。

握手をかわして、最近のお客様の動向等の話しを少し。

そして女性副店長と挨拶し、会うたびに笑顔が増していることを実感。

二人を見ていると覆面調査官の心を射止めていることが納得できる。

本題の天草大王の取り扱いについての注意事項は

マニュアルに沿ってほとんど進めていてくれていたので、

確認をしていくだけで、2割程度の微調整をするだけだったので安心しました。

そのまま本部とのスカイプの会議を一緒にし、

来月、再来月の販促の打ち出し方法や、本店の今やっている販促方法などを

意見交換し、グランドメニューの改正について、ご説明をさせていただきました。

鳥取店も半年が過ぎ、営業内容は本店も教わることもあり、安定してきている。

心配になったら、泊まることも視野に入れて博多から出向いたのだが、

帰ろっと。

 

今度は馬のメニュー追加や、辛~い鍋が夏からはじまるので、その時に

又来よう。

 

お店訪問ブログを始めました

ホームページ担当の藤崎です。


この度、マックスワールドのホームページを立ち上げた目的の一つとして、各お店のお取り組みをご紹介したいという事がありました。ですので、今後各お店に専門スタッフがご訪問した際に、その内容を色々とご紹介して行きたいと思っております。


まずは、手始めに、本社1階にあります博多本店のご紹介。


博多本店では、現在フェイスブック上にて、チェックインキャンペーンをやっています。

博多本店のフェイスブックページ(http://www.facebook.com/gyuutonbakei

お店に来られた際は、チェックインしていただければ、ドリンク1杯差し上げます。


こちらのフェイスブックページでは、お店の近況なども更新していますので、是非「いいね」をお願いします!


今後とも、マックスワールドのホームページをよろしくお願いします!